News & Topics

News & Topics

高校2年生「総合的な探究の時間」において、探究実践講演会を開催しました(2022/05/06)

 5月6日(金)に、実社会において自身の課題と向き合いながら活動されている方のお話を聞き、今後の探究活動の参考にしてもらいたいとの考えから、現在会津美里町にある「自然農法 無の会」で農業を学んでいらっしゃる宇野宏泰(うの こうた)さんにお越しいただきました。

 「私が生きる意味~会津に来るまでの道のり~人として成長するために~自由って何?」で構成されたお話しは、高校卒業後にアメリカへ留学してから農業にたどり着くまでの道のりを、豊富な知識を交えてお話いただく非常に幅の広い内容となり、ラストはニーチェの「ツァラトゥストラはかく語りき」からの引用で締めくくられました。

 「自分のことに精いっぱいになりすぎず、大切なものを見つけていきたい」、「自由は楽しそうだけど難しいかもしれない」、「将来土がなくなってしまうという話が印象に残った」、「今の自分が進化するために何が必要か常に疑問を持ちながら生活してきたい」等、日常生活において色々な角度から自らを問う大切さについて、生徒それぞれが考えるきっかけとなる楽しく有意義な時間となりました。

 

高校3年 主権者教育の時間 (2022/04/12)

 4月12日、3学年生徒全員対象に、18歳成人に関する制度の変更の話を含めて、選挙権が認められる18歳の心構えについて、講話を聞く時間を持ちました。今年は7月に参議院選挙があり、一部の生徒は国政選挙に参加することになります。

 

以下、生徒の感想の抜粋です。

  • 選挙があるときは友達を誘って参加したいと思いました
  • 決定に関与する権利をも持つ者として社会の未来に責任を持つという言葉が心に残った
  • 学校での学びが市民としての自覚につながっていくと感じた
  • 民主主義の根本ともいえる選挙を放棄するのはもったいないことだと感じた
  • 今回の話を聞いて自分一人が動いてもどうせ変わらないという意識を捨てようと思った

新入生歓迎会が行われました (2022/04/11)

 4月11日(月)に、新入生歓迎会が行われました。
 対面式では、生徒会長の歓迎挨拶に新入生も代表挨拶で答え、改めて会津学鳳生の仲間入りを果たしたことを実感していました。
 引き続いて部活動紹介があり、新入生は2・3年生の発表を真剣に見ていました。

令和4年度入学式が挙行されました (2022/04/08)

4月8日、午後から令和4年度の入学式が中学校と合同で挙行され、高校生199名、中学生90名が入学を許可されました。

高校・中学校の入学生それぞれより代表宣誓が行われました。新しい学校生活への期待と決意があらわれていました。

  

ごみ拾いを実施(2022/03/25)

 令和4年3月25日(金)の午後、JRC委員会と生徒会合同のごみ拾いを実施しました。

 ごみ拾いは本校から会津若松駅までの4つのルートで行いました。天候に恵まれ、15℃と春の暖かさを感じる中での活動となりました。予想以上にごみが多く、後半は疲労を感じながらも、生徒たちは一生懸命に自分たちの生活する街をきれいにしようと取り組んでいました。

 生徒たちからは「思ったよりごみが多かった」「自分が大人になったら捨てないように気をつけたい」「ゴミ拾いをしている途中で地域の方々に『ありがとう』と声をかけられたことがとても嬉しかった」「普段、道端のごみに注目して歩くことが無かったので良い機会になった」「ごみ拾いをすることで、自分の中で何か感じるものがあった」といった感想が聞かれました。

  

令和3年度 生徒会総会を開催 (2021/04/20)

 4月20日(火)に放送による生徒会総会が行われました。

 生徒会長の挨拶では、生徒の皆さん全員の協力が必要になるということを呼びかけ、教頭先生からは、今年度の行事を開催するためにも一人一人が生徒会の一員であることを自覚して、この会に臨んでほしいと話がありました。

 その後、議事に入り、令和2年度生徒会年間行事報告、令和3年度生徒会年間行事予定、令和2年度各部活動の活動と反省、令和2年度生徒会歳入歳出決算報告、令和3年度生徒会歳入歳出予算の順に進行しました。生徒は各教室で、承認する場合に挙手し、HR長が生徒会役員に人数を報告して集計しました。それぞれ賛成多数により承認されました。

放送室の様子教室の様子

令和3年度 対面式・部活動紹介を開催 (2021/04/09)

 4月9日(金)に本校第一体育館で対面式・部活動紹介を開催しました。この春、新たに会津学鳳高等学校の一員となった新入生を、在校生の生徒会役員が中心となって歓迎しました。

 対面式では、昨年度に続いて、新入生と在校生の全員が向かい合い、顔を合わせることができませんでしたが、生徒会長と新入生代表が挨拶し、それぞれが今後の学校生活への期待を述べました。

 続いて行われた部活動紹介では、各部が普段の活動や、大会での実績を説明しました。また、限られた時間の中でどの部活動も工夫し、例年よりも事前に映像を用意した紹介が多く1年生を楽しませようと頑張っていました。新入生は大いに入部の参考になったのではないでしょうか。

部活動紹介の様子①部活動紹介の様子②部活動紹介の様子③

令和2年度「がん教育」への取り組みについて

 会津学鳳高等学校では、令和元年度から令和2年度の2年間、福島県の「がん教育推進校」として会津学鳳中学校と連携しながら、「がん教育」について研究を進めてきました。高校では、2年間の研究を通して、専門医による講演 ・職員の研修・研究授業・ゲストティーチャーによるチームティーチング授業などを行いながら、生徒の心に響く授業を目指して取り組みを行いました。令和3年1月に予定していた福島県がん教育推進協議での研究発表は、残念ながら紙面開催となってしまいましたが、本校の取り組みの様子をご紹介します。

取組の様子はこちら

令和2年度 生徒会役員選挙 生徒会役員認証式(2020/09/16,10/13)

  9月16日(水)に生徒会役員選挙・立会演説会を実施しました。今年度は例年と異なり、放送による立会演説会となりました。今回は立候補者が定員内のためすべて信任投票でした。立候補者は立会演説会において、日々の学校生活の改善や、生徒会行事の活性化など、抱負と意気込みを放送を通じて各教室の生徒へ語りました。その後、各教室で投票が行われ、開票の結果、会長1名、副会長2名、書記2名、会計2名、議長団3名、会計監査4名の信任が決まりました。

 10月13日(火)に応接室にて、新生徒会役員の認証式を行い、校長先生より14名の新生徒会役員が認証されました。今回の選挙や認証式は全校生の前で行うことができませんでしたが、新生徒会役員は、さっそく校内球技大会では旧生徒会役員と協力して、全校生が楽しく行事に参加できるよう、準備から当日の運営まで皆の見えないところでも一生懸命頑張っていました。

 

令和2年度 対面式・部活動紹介を開催 (2020/04/09)

4月9日(木)に本校第一体育館で対面式・部活動紹介を開催しました。この春、新たに会津学鳳高等学校の一員となった新入生を、在校生の生徒会役員が中心となって歓迎しました。

 対面式では例年とは異なり新入生と在校生が向かい合って顔を合わせることができませんでしたが、生徒会長と新入生代表が挨拶し、生徒会長は先輩たちが新入生の不安を受け止め、ともに充実した学校生活を送っていくこと、新入生代表は新たな学校生活への期待や希望に胸をふくらませていることを話しました。

 続いて行われた部活動紹介では、各部が普段の活動や、大会での実績を説明しました。また、限られた時間の中でどの部活動も工夫して例年以上に1年生を楽しませようと頑張っていました。新入生は大いに入部の参考になったのではないでしょうか。