News & Topics

カテゴリ:生徒会

球技大会第1日目(2024/07/10)

 令和6年7月10日(水)~11日(木)の2日間にわたり、校内球技大会が行われました。体育専門委員会、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、卓球部の主管です。初日(7月10日)は、第2体育館で開会式が行われた後、第1体育館でバドミントン、第2体育館でバスケットボールが行われました。初日の結果は以下の通りです。


バスケットボール
 第1位 3年5組、 第2位 3年3組、 第3位 3年1組

バドミントン
 第1位 2年4組、 第2位 3年1組、 第3位 2年2組

優勝決定後、教員チームとのエキシビションマッチが行われ、有意義な1日を送ることが出来ました。

球技大会 球技大会 球技大会

選手壮行会が行われました (2024/05/23)

 令和6年5月23日(木)の11時から、選手壮行会が行われました。来週(陸上部は今日から)から行われる令和6年度福島県高等学校体育大会(県大会)に出場する10チームに対して、応援委員会をはじめとする全校生からエールが送られました。

 出場チーム人数は、男子バレー15名、女子バレー12名、男子バスケ14名、女子バスケ12名、バドミントン16名、ソフトボール7名、テニス10名、卓球15名、弓道14名、なぎなた8名の合計123名で、陸上部は今日から県大会のため、参加できませんでした。

 選手入場の後、開会のことば、県大会出場部の紹介・あいさつが行われ、生徒会長、校長先生(副校長)より激励のことばがありました。その後、応援委員会より、各部、1つ1つに対し、エールが送られ、三三七拍子で締めくくられました。その後、選手を代表して、弓道部部長より御礼の言葉があり、県大会に対する意気込み等が語られました。

 約30分程度の行事でしたが、各選手は県大会に対する意気込みを新たにしているようでした。ぜひ素晴らしい成果を期待したいと思います。

選手壮行会選手壮行会

 

「日学・黒板アート甲子園2023」において優秀賞(全国2位)を受賞しました! (美術部)

黒板メーカー日学株式会社が主催する「日学・黒板アート甲子園2023」の審査結果が10月11日(水)に発表され、本校美術部の作品「駆け出す!」が全国2位にあたる優秀賞を受賞しました!

 

作品:「駆け出す!」

作品解説:

女子高生が荒れ地に突き刺した剣は地面を裂き、その裂け目から馬が勢いよく飛び出し、輝く未来に向かって駆け出しています。馬はどこまでも駆け、花は咲き誇り、森はずっと大きくなります。

この作品のテーマは「復興」です。ここに描いた馬は福島県相馬地方の伝統文化・相馬野馬追をイメージしており、馬は希望と未来の象徴です。花々は葛尾村の復興のシンボル、クリムゾンクローバーです。私たちのふるさと福島の復興が進み、荒れた大地に輝かしい風景が戻り、明るい未来に向かって駆け出していることを表現しています。私たちも歩みを止めず成長し、それぞれの道を歩いていきます。過去に傷を負った土地の記憶があっても、諦めずに勇気を持って切り拓いていくことで希望が生まれることを、この作品をから感じ取って欲しいです。

 

審査員の先生方からは以下のような高い評価をいただきました。(日学HPより転載)

『一目見ただけでインパクトが強いこともさることながら、構図も奥行き感から細部への描きこみが大変丁寧。また、黒板使いも巧みに複数で構成され、絵の色合いも明るく、テーマに沿った希望と勇気をもって切り開いていく未来への力強い想いが感じられます。』

 

本校は今回で5年連続の入賞です。「最優秀賞」にはあと一歩届かなかったものの、全国の強豪チームがしのぎを削る中で「優秀賞」を獲得できた成果に、メンバーたちは大喜びでした。来年もまた頑張ります!!

 

制作メンバー: 美術部2年

森田結菜(部長)   長水咲樹(副部長)  皆方紫乃       小野釉花

伊藤加奈実      原田かな依      山田幸菜       笠井文寛

中村碧衣       武藤香絵       白井明衣       永峯萌衣

芳賀涼子                              以上、13名

新ラッピングトラックの完成お披露目会が行われました!(美術部)

 2023年4月18日(火)16:30~、本校正面駐車場において、会津若松商工会議所卸物流部会の皆様のご臨席のもと、本校美術部員が描いた黒板アート原画による新ラッピングトラックの完成お披露目会が行われました。

(黒板アート完成までの経緯については、3月16日付の記事を参照)

 会津若松の魅力をPRするためにデザインされた黒板アートは、磐梯貨物(株)様の大型トラックの荷台を飾るラッピングとして新たに生まれ変わりました。今後ラッピングトラックは全国各地を駆け巡り、会津若松の「走る観光大使」として活躍することでしょう。

 

 私たち美術部員に素晴らしい機会を与えてくださった会津若松商工会議所専務理事 渡部啓二様、卸物流部会長 山本真一様、同副部会長 渡邉泰夫様、同副部会長 鈴木新様、同部会の議員であり運行するトラックの所有者である磐梯貨物株式会社代表取締役社長 金田昇様、ドライバー 増田和浩様、本田陽一デザイン事務所 本田陽一様、会津若松商工会議所企業振興課長 吉田浩様、ならびに多くの関係者の皆様方に対し、心より感謝申し上げます。

ラッピングトラック黒板アートの引渡式が行われました!

2023年3月10日(金)、本校伝統工芸室において、会津若松商工会議所関係者様のご臨席のもと、ラッピングトラックのために描かれた黒板アートの引渡式が行われました。

私たち美術部は、会津若松商工会議所青年部様から「『走る広告塔』ラッピングトラック」のデザイン依頼をいただき、懸命に取り組みました。長い時間をかけてデザインについて検討を重ね、学年の垣根を越えた黒板アートとして結実させました。この会津の魅力を盛り込んだデザインの黒板アートは、近く磐梯貨物(株)様の大型トラックを飾るラッピングへと変身し、全国を駆け巡って会津の観光PRのために大活躍してくれることでしょう。

 

私たち美術部員に貴重な経験をさせてくださった会津若松商工会議所専務理事 渡部 啓二様、運行するトラックの所有者である磐梯貨物株式会社代表取締役社長 金田 昇様、副社長 大堀 卓也様、ドライバー 増田 和浩様、デザインに関してご指導くださった本田陽一デザイン事務所 本田 陽一様、会津若松商工会議所企業振興課長 吉田 浩様、会津若松商工会議所青年部 会長 金田 卓也様、ならびに多くの関係者の皆様方に対し、心より御礼申し上げます。

「会津絵ろうそくまつり2023」にて、美術部デザインの立体行燈(あんどん)がお披露目されました!(美術部)

2023年2月10日(金)~11日(土)、鶴ヶ城や御薬園を中心とした市内各所において『会津絵ろうそくまつり2023 ~未来への伝燈(でんとう)~ 』が開催されました。本校美術部は会津青年会議所様からの依頼を受け、会津美術協会様、会津大学短期大学部・高橋ゼミ様と一緒に、三面の立体行燈(あんどん)のうちの一面をデザインしました。一面は、縦3.6m×横5.4mの大迫力サイズです。立体行燈は鶴ヶ城の本丸中央に設置され、多くの参加団体様の絵ろうそくに照らし出され、鶴ヶ城を幽玄に彩りました。

作品タイトル:「赤べこ軍団の飛行」

コンセプト:数多くのドローン赤べことジェット小法師たちが会津を飛び立つシーンです。彼らは全国津々浦々へと、会津の魅力をトップセールスしに赴くのです。会津を元気にするために!

 

私たち美術部に素晴らしい機会を与えて下さった会津絵ろうそくまつり実行委員会様、会津青年会議所様、ご来場いただきました多くの観光客の皆様に心より感謝申し上げます。

声楽アンサンブルコンテストに参加しました!(合唱部)

 12月10日(土)、ふくしん夢の音楽堂で行われた第39回福島県声楽アンサンブルコンテストに参加しました。今回は8名でハンガリーの作曲家オルバーンの曲を2曲演奏し、ホールいっぱいに学鳳合唱部の歌声を響かせることができました。演奏後は「緊張したけど楽しかった」、「みんなで協力してこの曲を歌うことができてよかった」等、今の実力を発揮できたステージとなり、銅賞を頂くことができました。これからも歌が大好きな仲間と一緒に私達らしい合唱を作っていきたいと思います。今年も地域の皆様はじめ、沢山の方々に支えられた1年でした。応援いただきありがとうございました。

エスパル郡山「中テレ クリスマスドリーム2022」にて、黒板アートの制作実演を披露しました!

2022年12月1日(木)~、JR郡山駅・エスパル郡山1階センターコートにて、毎年恒例のイベント『中テレ クリスマスドリーム2022』がスタートしました!

今年は企画の一環として、本校美術部に福島中央テレビ企画部様から黒板アートの制作・実演依頼があり、部員たちは「ふくしまのクリスマス!?」をテーマとした巨大黒板アートを描くことになりました。

1・2年生の美術部員有志たちは作品の大部分を美術室で制作し、12月3日(土)13:00~15:00、エスパル郡山・1階センターコートにて沢山のお客様の目の前で最後の総仕上げを披露しました。

井上千沙アナウンサーが部員たちの制作の様子を生中継で館内放送してくださり、黒板アートに興味を持ってくださったお客様たちで広いセンターコートがいっぱいになりました。

完成後、全部員が作品の前に並び、ひとりひとりが黒板アートに込めた熱い思いを伝えました。

『中テレ クリスマスドリーム2022』は、12月25日(日)まで開催されます。

 

黒板アートを発表する機会を与えてくださったエスパル郡山スタッフの皆様、福島中央テレビ企画部の皆様、そして黒板アートを観賞してくださった来客の皆様に心より御礼を申し上げます。

 

 

黒板アートによる、『成り済まし詐欺被害防止グッズ』が完成しました!(美術部)

 美術部は会津若松警察署からの依頼に応え、アートの力による成り済まし詐欺被害防止活動に協力してまいりました。

その成果として、11月21日(月)本校において黒板アートを活用した『成り済まし詐欺被害防止グッズ』の完成披露が行われました。

美術部員たちは黒板アートの制作だけではなく、キャッチコピーの発案も全体のレイアウトも自分たちの力で行いました。

会津若松警察署によれば、A2サイズポスター100枚、A4サイズのチラシ4000枚、ポケットティッシュ4000個、クリアファイル1000枚を作製したとのことです。

今後これらのグッズは、成り済まし詐欺被害防止の啓発活動に活用されます。

美術部員たちは色鮮やかな啓発グッズを手に取り、努力が報われたことを喜び合っていました。

 

 グッズの啓発効果により、少しでも多くの方々が詐欺被害を免れることを部員一同願っております。

 

英語ディベート大会優勝!

 11月3日(木・祝)に本校を会場として行われた、「令和4年度第7回福島県高校生英語ディベート大会」において、本校英語研究部が優勝しました。
 さらに、部長の江川里咲さんがベストディベーター第2位に選ばれました。

 今年の論題は、「日本政府は定年制を廃止すべきである。是か非か。」でした。
 労働人口の推移、労働災害の発生状況、日本の財政状況、社会保障制度など、さまざまな点について下調べを行い、定年制を継続すべき理由と廃止すべき理由のそれぞれを考えてきました。
 本番では、これまで準備してきたことを存分に発揮できたと思います。

 参加した安積高校、ふたば未来学園高校の生徒とも交流を深めることができました。

 12月17日(土)、18日(日)に行われる全国大会(オンライン)に福島県代表として出場します。
 今後も他校と練習試合を重ね、全国大会に向けて準備を進めていきます。

ごみ拾いを実施(2022/03/25)

 令和4年3月25日(金)の午後、JRC委員会と生徒会合同のごみ拾いを実施しました。

 ごみ拾いは本校から会津若松駅までの4つのルートで行いました。天候に恵まれ、15℃と春の暖かさを感じる中での活動となりました。予想以上にごみが多く、後半は疲労を感じながらも、生徒たちは一生懸命に自分たちの生活する街をきれいにしようと取り組んでいました。

 生徒たちからは「思ったよりごみが多かった」「自分が大人になったら捨てないように気をつけたい」「ゴミ拾いをしている途中で地域の方々に『ありがとう』と声をかけられたことがとても嬉しかった」「普段、道端のごみに注目して歩くことが無かったので良い機会になった」「ごみ拾いをすることで、自分の中で何か感じるものがあった」といった感想が聞かれました。

  

令和3年度 生徒会総会を開催 (2021/04/20)

 4月20日(火)に放送による生徒会総会が行われました。

 生徒会長の挨拶では、生徒の皆さん全員の協力が必要になるということを呼びかけ、教頭先生からは、今年度の行事を開催するためにも一人一人が生徒会の一員であることを自覚して、この会に臨んでほしいと話がありました。

 その後、議事に入り、令和2年度生徒会年間行事報告、令和3年度生徒会年間行事予定、令和2年度各部活動の活動と反省、令和2年度生徒会歳入歳出決算報告、令和3年度生徒会歳入歳出予算の順に進行しました。生徒は各教室で、承認する場合に挙手し、HR長が生徒会役員に人数を報告して集計しました。それぞれ賛成多数により承認されました。

放送室の様子教室の様子

令和3年度 対面式・部活動紹介を開催 (2021/04/09)

 4月9日(金)に本校第一体育館で対面式・部活動紹介を開催しました。この春、新たに会津学鳳高等学校の一員となった新入生を、在校生の生徒会役員が中心となって歓迎しました。

 対面式では、昨年度に続いて、新入生と在校生の全員が向かい合い、顔を合わせることができませんでしたが、生徒会長と新入生代表が挨拶し、それぞれが今後の学校生活への期待を述べました。

 続いて行われた部活動紹介では、各部が普段の活動や、大会での実績を説明しました。また、限られた時間の中でどの部活動も工夫し、例年よりも事前に映像を用意した紹介が多く1年生を楽しませようと頑張っていました。新入生は大いに入部の参考になったのではないでしょうか。

部活動紹介の様子①部活動紹介の様子②部活動紹介の様子③

令和2年度 生徒会役員選挙 生徒会役員認証式(2020/09/16,10/13)

  9月16日(水)に生徒会役員選挙・立会演説会を実施しました。今年度は例年と異なり、放送による立会演説会となりました。今回は立候補者が定員内のためすべて信任投票でした。立候補者は立会演説会において、日々の学校生活の改善や、生徒会行事の活性化など、抱負と意気込みを放送を通じて各教室の生徒へ語りました。その後、各教室で投票が行われ、開票の結果、会長1名、副会長2名、書記2名、会計2名、議長団3名、会計監査4名の信任が決まりました。

 10月13日(火)に応接室にて、新生徒会役員の認証式を行い、校長先生より14名の新生徒会役員が認証されました。今回の選挙や認証式は全校生の前で行うことができませんでしたが、新生徒会役員は、さっそく校内球技大会では旧生徒会役員と協力して、全校生が楽しく行事に参加できるよう、準備から当日の運営まで皆の見えないところでも一生懸命頑張っていました。

 

令和2年度 対面式・部活動紹介を開催 (2020/04/09)

4月9日(木)に本校第一体育館で対面式・部活動紹介を開催しました。この春、新たに会津学鳳高等学校の一員となった新入生を、在校生の生徒会役員が中心となって歓迎しました。

 対面式では例年とは異なり新入生と在校生が向かい合って顔を合わせることができませんでしたが、生徒会長と新入生代表が挨拶し、生徒会長は先輩たちが新入生の不安を受け止め、ともに充実した学校生活を送っていくこと、新入生代表は新たな学校生活への期待や希望に胸をふくらませていることを話しました。

 続いて行われた部活動紹介では、各部が普段の活動や、大会での実績を説明しました。また、限られた時間の中でどの部活動も工夫して例年以上に1年生を楽しませようと頑張っていました。新入生は大いに入部の参考になったのではないでしょうか。

 

  

  

平成31年度 生徒会総会を開催

 4月25日(木)に本校第一体育館で生徒会総会が行われました。

 今年は議事に先がけ,校歌・応援歌練習を行いました。生徒たちは5月の選手壮行会で選手の士気を高揚させられるよう歌い上げていました。

 その後,生徒会長の挨拶,校長先生の講話を経て,議事に入りました。議事は,前年度の生徒会活動報告,部活動活動報告と反省,生徒会会計決算報告,並びに監査報告,今年度の生徒会活動計画,生徒会会計予算の順に進行しました。それぞれ賛成多数により承認され,今年度の生徒会活動の方向性を確認しました。

校歌・応援歌練習の様子生徒会役員報告の様子報告の様子

平成31年度 対面式・新入生歓迎コンサート・部活動紹介を開催

4月9日(火)に本校第一体育館で対面式・新入生歓迎コンサート・部活動紹介を開催しました。この春,新たに会津学鳳中学校・高等学校の一員となった新入生を,在校生たちが迎え入れる初めての機会となりました。

 対面式では,冒頭で3年生の二瓶君が男子新体操による歓迎の演技を披露しました。新入生と在校生が向かい合って,初めて顔を合わせた後,それぞれの代表が挨拶し,これから始まる新たな学校生活への期待や希望に胸をふくらませていました。

 続いて行われた新入生歓迎コンサートでは,演劇部,合唱部,器楽部,吹奏楽部が新入生へ向けて,歓迎の気持ちを込めた演技や演奏を披露しました。今年は合唱部・器楽部・吹奏楽部の3部合同のパフォーマンスを披露し,新入生,在校生ともに,大いに盛り上がっていました。

 最後に高校1年生へ向けて,部活動紹介が行われました。各部が普段の活動や,大会での実績を説明しました。部活動の雰囲気をより伝えようと,どの部活動も工夫して1年生を楽しませていました。新入生は大いに入部の参考になったのではないでしょうか。